金属系サイディング

金属系サイディングは、ガルバリウムやアルミニウム合金、ステンレスなどの板を加工したものです。

金属のため、重量があるのでは?と思われるかもしれませんが、実際には他の外壁と比較しても軽量で、建物にかかる負荷が少なくてすみます。
金属板に断熱材が裏打ちされるため、断熱性に優れているのが特徴で、窯業系サイディング同様デザインも豊富です。

また、金属系サイディングは耐凍害性に優れています。
金属の性質上、外壁材内部に水分を浸入させないため、外壁材内部の凍結→膨張→爆裂といった被害が起こるリスクが少なくすみます。

金属特有のシャープでモダンな雰囲気が出る反面、金属なので錆びやすいため、小まめなメンテナンスが欠かせません。

 

金属系サイディングの特徴

□ 断熱性・防耐火性に優れている
□ 凍害が起こりにくい
□ 種類やバリエーションが豊富
□ 比較的コストが低い

 

メンテナンスについて

住まいの美観を保つためには、最低でも1年に一度は柔らかいスポンジなどで水洗いする必要があります。
立地環境や塗膜の種類にもよりますが、およそ10~15年ごとに塗装のメンテナンスを行いましょう!

一覧ページに戻る