施工メニュー

サイディングとは

サイディングとは外壁材の一種で、建物に張る板状の外壁材を総称したものです。
外壁材には、サイディング・モルタル・塗り壁・タイル・レンガ・セラミック外壁など…様々な種類があります。
サイディングはその中でも主流なものとなっており、現代の住宅にもっとも普及している外壁材です。

メリット

▼ 現代の住宅の外壁として、7割以上のシェアを誇る
▼ 低コスト・短工期での施工が可能
▼ 外壁の下地に直接打ちつけていくため、施工性が高い
▼ 工場生産により品質が安定している
▼ 軽量で建物への負担が少ない(重量はモルタル外壁の2分の1以下!)
▼ タイル調・石張り調・木目調など、バリエーションが豊富
▼ 耐火性・耐久性に優れている

上記メリットに当社の強みが加わることで、よりお客様のご要望にお応えできると考えています。
選ばれ続ける理由≫

窯業系サイディング

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料とし、板状に形成したもの。
耐震性や耐火性、遮音性に優れているばかりか、デザイン・カラーバリエーションも豊富なため、サイディングの中でも最も高いシェアを誇ります。

現在の新築戸建住宅では、10棟中7棟がこの窯業系サイディングと言われています。

もっと見る

金属系サイディング

金属系サイディングは、ガルバリウムやアルミニウム合金、ステンレスなどの板を加工したものです。
断熱性・防火性に優れており軽量なのが特徴で、窯業系サイディング同様デザインも豊富。

金属特有のシャープでモダンな雰囲気が出る反面、金属なので錆びやすいため、小まめなメンテナンスが欠かせません。

もっと見る

その他外壁工事

サイディング以外の外壁として、当社がオススメしたいのがパワーボードという外壁材です。
これらはALC(軽量気泡コンクリート)からできており、防火性・耐震性・耐久性すべてに優れております。

また、この外壁材を使用することで、木造建築の構造がワンランク上になるため、火災保険料が安くなる嬉しいメリットがあります。

もっと見る

シーリング・コーキング

シーリング(コーキング)とは、外壁のひび割れを塞いだり、建材同士のつなぎ目を埋めるために行う工事のこと。
サイディング施工をはじめ、様々な外壁工事を行う際に、このシーリングが活躍します。

気候の変化による外壁の膨張・収縮、地震などが起きた際に、このシーリングがその衝撃を受け止めるクッション材の役割を果たします。

もっと見る

その他建築工事

サイディング施工、シーリング工事以外にも、塗装工事・防水工事・板金工事・屋根工事に対応可能です。

「外壁が色あせてきた」「ベランダの床が膨れてきた」「雨漏りが起きている」などのお悩みはありませんか?
どのような工事に関しても、適切な判断と熟練の施工力で、高品質な仕上がりをお届けいたしますので、どうぞ安心してお任せください。

もっと見る