4月 その2 小平市外壁防水工事

防水シートを貼ったら、次に下地の胴縁を施工します。

これは、建物と外壁の間に通気層を作り、内部の結露を防止するためのものです。

次にスターターを付けます。これが曲がってしまうと、全体がメチャクチャになってしまうので、完全に水平になるように取り付けます。

スターターの溝に外壁材を引っ掛けて、金具で留めながら、一枚ずつ貼り上げていきます。

シールも終わっているので、足場が外れたら全体の完成写真をアップします。


一覧ページに戻る